つぶやき  

2019年(平成31年)

12月01日() 
11月01日() 
10月01日()
09月01日()
08月01日()
07月01日()
04月01日()  
03月11日(月) 
東日本大震災が8年前のこの日に起きた。「止まった時間 かなわぬ再会」こんな見出しの記事があった。福島第一原発事故のためいまだに全町避難が続く福島県双葉町を取材していた。『「また会えるといいなぁ」震災当日に卒業式が行われた双葉中の3年生の黒板には,生徒達が書いた言葉が残る。』原発被害の悲惨さを訴えている。不明今も2533人。そして未だに大変つらい生活を強いられている人がいることも伝えられている。暗い気持ちになる。こんなときこそ国が手厚く最後まで被災者を支えるべきなのに冷たい施策しかできない。
 自分にとっては8年前の3月4月5月6月は暗い絶望的な気持ちに覆われる日々が待っていた。20日闘病の末妻が人生を終えた。寒さから解放され春が来た明るさとは裏腹の気持ちだった。多くの人が桜桜と喜んでいるのに暗い気落ちで桜の木の下を歩いた日々。そんなことを思い出させる。被災者の心の内と重なるような気がして人ごとではないように思う。
02月09日(土)
1月は飛ぶように過ぎてしまった。こんな調子で時が過ぎていくと人生終了の日もすぐ近くに来ているような気がする。さあ1日1日を濃密な日々にしていこう。今日は関東地方にも雪が積もり我が家の庭の雪景色を見ることができた。昨日は利根川楽走会イベント退職記念ランの下見で友人と箱根駅伝9区を走り抜いた。箱根駅伝の選手は車の通る道を走るからコースはわかりやすいが,私達はその通り走ることができない。自動車専用のエリアもあり迂回する道を探さねばならない。行き止まりだったり2人で走り回って迂回路を見つけることができた。。そして時間が経つに従って寒くなってきた。本日雪の天気を感じてのランニングとなった。
 
01月23日(水)
・あっという間に月末だ。
01月02日(水) 
・箱根駅伝3区の放映をテレビで見ている。東洋大学がトップを走っている。昨年から楽走会退職記念ランとして箱根駅伝コースを走り3区の逆コース8区をみんなで走ったことを思い出す。今年は2月に9区5月に10区を走る。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。ブログの執筆者はブロガー (blogger)、ブログの個別記事はブログエントリーと呼ばれる。(ウィキペディア)